So-net無料ブログ作成
- | 2015年09月 |2015年10月 ブログトップ

いとうまゆさんがご出産 早産と言われたが・・・? [芸能]

「おかあさんといっしょ」の元・たいそうのおねえさん、
いとうまゆさんが、都内の病院で第一子を出産されました。

o0480072112904509199.jpg

http://ameblo.jp/ito-mayu-maru/entry
-11819112438.h...より引用


いとうさんは四代目のたいそうのおねえさんとして、
人気を博しました。赤ちゃん好きでも知られ
ベビーサイン親善大使も務めています

続きへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ヒルナンデスにも出演した鈴木尚子さんの収納術とは? [芸能]


ライフオーガナイザーとしても
有名な鈴木尚子さん。


o033404081311399627488.jpg
http://ameblo.jp/naowr/より引用

日本テレビのヒルナンデスにも出演したことがあり、
鈴木さんの収納術を参考に

続きへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

水卜アナのレアな苗字の由来が気になる [芸能]

水卜麻美アナウンサーと言えば
日本テレビの看板アナウンサー。

236993_615.jpg

http://news.walkerplus.com/article/
44593/image2369...より引用

人を引き付ける人柄も魅力ですが、
そのあまり見ない苗字も気になりますね。

続きへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

原口元気選手の奥さんとの馴れ初めと少年時代を振り返って [スポーツ]

原口元気選手と言えば
日本を代表するサッカー選手

奥さんは香屋ルリコさん。
すごい美人です。うらやましい


023.jpg
http://mainichi.jp/graph/2012/08/31/20120831k0000m...より引用




続きへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

とんねるずとダウンタウンの再共演を求む [芸能]


とんねるず、そしてダウンタウン

ともにお笑い界の重鎮です。



長く一線にいるという共通点から、ポジション的にもかぶってきてます。

「大御所」と一括りにされることも多く、そういう意味では若手芸人のような

差別化が薄くなっている気もします。



しかしそのネームバリューはやはり巨大。

この二組が共演を果たした、

「笑っていいとも」の最終回は、奇跡ともてはやされました

とんねるずとダウンタウンの再共演は今後あるのでしょうか。



そもそも、この二組の共演が奇跡認定された背景には、

二組の不仲説があったからです。

いつごろからかお互いに共演NGにしている、というのが

暗黙の了解となっていて、周囲もそれに合わせていた様子。



しかし、真相はと言えば、そもそも事の起こり自体が周囲の配慮で、

「この二組はライバル同士だから、同じ番組に同時起用は控えよう」と、

テレビ局や事務所が勝手に判断していたらしいです。



そしてそのまま月日が経ち、本人たちはいたって普通なのに、

周りだけが気を張っている状況が続いているのです。

まあ、わからなくもないですが、もういいかげん良いのではないでしょうか。

視聴者も望んでいるコンテンツの一つですし、

また大きなお祭り番組で、

とんねるず・ダウンタウンの共演を見てみたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

とんねるず 番組継続 解散も無し? [芸能]


何かと話題のフジテレビですが、このたび、

10月の番組改編についての会見が行われました。

一部でささやかれていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」の打切りについてですが、

継続でいくそうです。良かった。

00121acdc74574ce2f0db6f1a83950d1_925.jpg

http://matome.naver.jp/odai/2143415421761826401より引用


老舗ですからね。続々と番組が変わっていくのは悲しいです。

編成部長の宮道さんは、「これからもやっていきたい」と意気込んでいたとか。

当分、心配は無用ですね。




「とんねるずのみなさんのおかげでした」は前進番組を含めると27年の歴史があります。 食わず嫌いや、細かすぎるモノマネなど、人気企画を輩出。長年のファンも多くついています。大物とんねるずがレギュラー出演する唯一の番組。

これまで出演料の問題などで、打切り疑惑が持ち上がっていて、

しかもとんねるずの解散すらささやかれていました。

でも石橋貴明さんは27時間テレビの中でそのことをネタにしてましたし、解散はいくら何でもないでしょう。



編成部長さんは、多勢の意見や、火のついた少数の意見に流されることなく、

番組を作っていきたいとのこと。

信念はものづくりには必須ですからね。

今の時代、難しいかもしれませんが、自分のスタイルを大事にして欲しいです。

ネットの意見なども大事ではありますが、編成さんは知人など、

近しい人の意見もちゃんと参考にしているみたいです。

生の意見は重要。いろんな意見を見比べるのに、

そこに身内の意見があってはいけないことは無いですからね。

立派なファンなのですから。



10月以降のフジテレビの基本方針は、「ふふふっ。LIVE!フジテレビ」。

「むむむ」を「ふふふ」に変えるべく、テレビが何をできるのかを模索するみたいです。

頑張れ、フジテレビ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

- |2015年09月 |2015年10月 ブログトップ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...