So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画「ソードアートオンライン」の評価について [映画]

映画「ソードアートオンライン 
オーディナル・スケール」
評価やレビューの内容を
小さくまとめています。



◆好評価が多数

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)を題材に
少年少女の恋愛や戦いの日々を描く人気シリーズ
「ソードアートオンライン」。

2017年に公開された映画版である
「オーディナルスケール」の評価は、


・虚構世界の主を主人公が
 乗り越えていくというストーリー展開が魅力的。


・虚構世界<現実ということではなく、
 二つとも同じものとしてとらえている。


・VRやARを取り扱っている作品だが、
 あくまでも観ている人を楽しませるために
 重きを置いているので小難しくしない
 努力をしている。


・戦闘シーンがかっこいい!


・スピード感、躍動感がすごい。


・ソードアートオンラインファンなら
 ラストバトルだけで観る価値のある作品。


・神田沙也加さんが担当したキャラの
 劇中歌もマッチしてる。


などなど、おおむね好評価です。


<スポンサーリンク>






しかし一方で、

・ストーリーや設定に粗が多い気がする。

・入浴シーンの演出が過剰では?

・良くも悪くもファンサービスの作品。

など、ややネガティブな評価も。



設定等に関しては物語後半に
ストーリーが駆け足になったなど、
納期に追われていたであろうことがうかがえます。

また入浴シーン、いわゆるお色気シーンですが
喜ぶファンと嫌悪をあらわすファンとに
分かれやすいものなので一長一短と
いえる演出かもしれませんね。


2018年10月より第3期アニメ
放送されるソードアートオンライン。
映画の方の新作も発表が待たれます。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...