So-net無料ブログ作成

東証一部の条件に社員数や従業員数は含まれる? [ニュース]



東証一部上場と聞くと一流企業の
一つだなと思いますよね。上場できる条件には
どのようなものがあるのでしょうか。


上場する条件の中に
社員数や従業員数の要求はなく、
あくまでも比較的
「長期にわたって」「大きな利益」
出していることが重要のようです。

以下、上場条件

<スポンサーリンク>






(1)株主数(指定時見込み) 2,200人以上


(2)流通株式等(指定時見込み)
 a.流通株式数 2万単位以上
 b.流通株式時価総額 20億円以上
 c.流通株式数(比率) 上場株券等の35%以上


(3)売買高 申請日の属する月の
 前の月以前3ヶ月間及びその前の
 3ヶ月間の月平均売買高が200単位以上


(4)時価総額(指定時見込み) 40億円以上


(5)純資産の額(指定時見込み) 連結純資産の
 額が10億円以上
 (かつ単体純資産の額が負でないこと)


(6)利益の額又は時価総額
 (利益の額については、連結経常利益金額に
 少数株主損益を加減) 次のa又はbのいずれかに適合すること
 a.最近2年間の利益の額の総額が5億円以上であること
 b.時価総額が500億円以上
 (最近1 年間における売上高が100 億円未満である場合を除く)


(7)虚偽記載又は不適正意見等
 a.最近5年間の有価証券報告書等に「虚偽記載」なし
 b.最近5年間「無限定適正」又は「除外事項を付した限定付適正」
 c. 次の(a)及び(b)に該当するものでないこと
 (a)最近1年間の内部統制報告書に
 「評価結果を表明できない」旨の記載
 (b)最近1年間の内部統制監査報告書に
 「意見の表明をしない」旨の記載


(8)単元株式数(指定時見込み) 100株



とにかく信用が高く売り上げも高いことが
条件として求められるので自然と大きな会社、
多くの従業員、社員をかかえている
会社が適用されますね。

中には少ない社員数で何億も売り上げる
会社もあるので必ずしも巨大企業だけ
というわけではないみたいです。



「株主数」が条件に含まれているところを見ると、
信用も大きな要素の一つと言えますね。
「この会社はきっと利益を出し続ける」と
投資家の人に思われなければ2200人も集まりません。

東証一部に上場する前の段階で
ある程度認知してもらう必要がありそうです。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...