So-net無料ブログ作成

村上春樹「海辺のカフカ」「ノルウェイの森」名言集! [本]


村上春樹さんの作品の名言を集めました
とくに人気の高い「海辺のカフカ」と
ノルウェイの森」から抜粋です。


◆「海辺のカフカ」名言集

村上春樹氏の代表作。
読んでなくても名前を知っていると
いう人も多いはず。


・君はこれから世界でいちばんタフな
 15歳の少年にならなくちゃいけないんだ。
 そのためには、ほんとうにタフである
 というのがどういうことなのか、
 君は自分で理解しなくちゃならない。


・人間というのはじっさいには、
 そんなに簡単に自分の力でものごとを
 選択したりできないものなんじゃないかな。


・ことばで説明しても正しく伝わらないものは、
 まったく説明しないのがいちばんいい。


・目を閉じちゃいけない。目を閉じても、
 ものごとはちっとも良くならない。
 目を閉じて何かが消えるわけじゃないんだ。
 それどころか、次に目を開けたときにはものごとは
 もっと悪くなっている。私たちはそういう世界に
 住んでいるんだよ。


・世の中のほとんどの人は自由なんて
 求めてはいないんだ。求めていると
 思いこんでいるだけだ。すべては幻想だ。
 もしほんとうに自由を与えられたりしたら、
 たいていの人間は困り果ててしまうよ。
 覚えておくといい。人々はじっさいには
 不自由が好きなんだ。


・人がなにかを強く求めるとき、
 それはまずやってこない。
 人がなにかを懸命に避けようとするとき、
 それは向こうから自然にやってくる。


・結局のところこの世界では、
 高くて丈夫な柵をつくる人間が
 有効に生き残るんだ。それを否定すれば
 君は荒野に追われることになる


・「人生なんてどう転んでも
 クソみたいなもんだ」と青年は思った。
 小さい時はそれを知らなかっただけなのだ。



ちょっと後半ネガティブ寄りかもですが
なかなかしぶい言葉たちです。

うんと前向きな言葉もたくさん登場しますよ^^

人によってまるで刺さる言葉が違うのも
小説らしさですよね。


<スポンサーリンク>








◆「ノルウェイの森」名言集

ノルウェイの森。これもまた
海辺のカフカと並び村上春樹を
代表する作品ですね。


・自分がやりたいことをやるのではなく、
 やるべきことをやるのが紳士だ


・人を愛するということは素敵なことだし、
 その愛情が誠実なものであるなら
 誰も迷宮に放り込まれたりはしません。
 自信をもちなさい。


・他人と同じものを読んでいれば
 他人と同じ考え方しかできなくなる。
 そんなものは田舎者、俗物の世界だ。
 まともな人間はそんな恥ずかしいことはしない。


・私たちがもともな点は、
 自分たちがまともじゃないって
 わかっていることよね。


・俺は今よりもっと強くなる。
 そうしなくてはならないからだ。
 俺はこれまでできることなら
 十七や十八のままでいたいと思っていた。
 でも今はそうは思わない。
 俺は責任というものを感じるんだ。
 俺は生きつづけるための代償を
 きちっと払わなきゃならないんだよ。


・あれは努力じゃなくてただの労働だ。
 俺の言う努力というのはそういうのじゃない。
 努力というのはもっと主体的に目的的に
 なされるもののことだ。


・ この連中の真の敵は国会権力ではなく
 想像力の欠如だろうと僕は思った。



ノルウェイの森もグサグサ心に
来る言葉が多いですね^^;

ノルウェイの森は村上さんが
100%のラブストーリー」と
公言しているほどに恋愛要素が強い
作品なので特に女性が読むとまた
ちがった名言を発見できると思います。


<関連記事>
→村上春樹の新作とノーベル賞





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...